自閉症の息子の歯科医院への通院歴

息子は虫歯はありませんが、歯医者に通っています。

生まれてから息子の歯科医院への通院歴は小さい時、自治体から歯科検診に行くようにとハガキが着たときに行ったぐらいでした。

ところが乳歯から永久歯へ抜け替わるとき5歳半ぐらいに、乳歯が抜ける前から永久歯が生えてしまったので歯科医院で診てもらった方がいいのかもしれないと思う状態になってしまいました。
そこで歯科医院にいくことにしました。

歯の治療

3歳ぐらいの時、歯科医院で検診を受けた時はもちろん嫌がりましたが、歯の治療をしたわけではないので大騒ぎすることは避けられました。

私も一緒に通っていた療育施設でも歯の検査があり、嫌がっていました。
その後、一人で通っている療育施設でも毎年歯科検診はあり、毎回嫌がっているようでした。

そんな中、6歳になる頃、乳歯に重なって永久歯が生えてきている状態だったので歯科医院に行ったほうがいいのではないかと、OTの先生から言われ、本当は行きたくなかったのですが歯科医院に連れて行くことにしました。

息子が普段通っている施設で検診してもらっている歯科の先生が実は自閉症のお子さんがいるらしく、自閉症の子供の対応ができる歯科医院の先生ということがわかったので、とりあえずその歯科医院にいってみることにしました。

小さい時に検診で行った歯科医院は子供の対応をしてくれる歯科医院ではありましたが、障害者の対応はしてくれる歯科医院ではなさそうだったので行くのはやめておきました。

結局、息子が検診でお世話になっている先生のところで診てもらったのですが、抜いたほうがいいと思うので更に大きい障害者専門の歯科医院に行った方がいいと言われました。

その先生に更に大きい障害者専門の歯科医院に紹介状を書いてもらい、そちらへ行くことにしました。

息子は乳歯がグラグラしていて早めに診てもらった方が良い状態だったのでその旨を伝えると、案外すぐにその障害者専門歯科医院で診てもらうことができました。

私が住んでいる地域には障害者用の専門の歯科医院が二つあって一つは都心部にある大きい病院ともう一つはちょっと行きづらい辺鄙なところにある病院でした。
紹介状を書いてくれた先生にどちらか好きな方を選んでくださいと言われたので、都心部ではなく辺鄙なところにある病院を選びました。

そちらの方が患者の数が少なそうだったからです。

その選択は正解だったようで電話してすぐにその病院で診てもらうことができました。

歯の抜け替わりに対する治療は

結局、乳歯の生え替わりに対して医者はそのまま放っておけばいいという判断をしました。
だからその障害者専門の歯科医院に行った意味はあまりなかったのですが、定期的に歯を診てもらえることなったので安心しました。

それまでは息子にかかりつけの歯医者がなかったので、もし虫歯でもできたらどうしようかと思っていました。

現状は虫歯もないらしいので何も問題は起こっていないのですが、歯並びなど気になるところはあるので定期的に診てもらえる障害者専門の歯科医院に出会えてよかったと思っています。

その歯科医院は意外に予約がとりやすいようなので家から車で1時間ぐらいはかかるので行くのは大変ですが、医師や歯科助手の方は障害者に慣れている方ですので息子が騒いだにせよ私が精神的に安心できます。

普通の歯科医院に連れて行って息子に暴れられたらと想像しただけで恐ろしいですから

息子にとっても私にとっても障害者専門の歯科医院に通えることになって良かったと思っています。

同じような自閉症のお子さんでも普通に歯医者で治療を受けられるお子さんはいます。
うちの息子は神経質タイプなので歯医者はもちろん嫌いです。

でもその息子でも障害者専門の歯科には何回か行ったら慣れたようで一番最近ではおとなしく口を開けていました。

幸いうちの息子は甘い食べ物を全く食べないのでそのおかげか虫歯は今のところありません。
治療することになったらまた大騒ぎすると思います。

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村