普通の床屋さんにいってみました

息子は昔から散髪を異常に嫌がって普通の床屋さんにはいけないので子ども用専用美容室のチョッキンズというところにいつも行っています。

www.chokkins.com

コロナの影響でチョッキンズもお休みになっていてお店が再開されているようなので予約を取ろうとしたところ、1ヶ月以上先にしか予約がとれませんでした。

6月末ごろの話です。

息子が最後にチョッキンズにいったのは1月だったので髪が伸びすぎて前髪が目にかかりそうでした。

チョッキンズに予約を入れたもののの、大分先になるので結局、近くの大昔にいって途中で帰ってきた床屋さんにいってみることにしました。

その床屋さんへ行った当時は3歳だったと思うので4年ぶりぐらいに近所の床屋さんへ行きました。

最初は息子はおとなしくお店で待っていて、普通に髪のカットをしてもらい、順調にいくかと思いきや、突然嫌がりだして最後床屋さんがきれいに髪を揃えることなしに帰ってきてしまいました。

その床屋さんは1000円カットでもなく、個人の床屋さんで70代ぐらいのおじいさんが切ってくれます。

そのおじいさんは優雅にのんびりカットしていたので息子はその間にカットされることが嫌になってきたようで最後嫌だと騒ぎ出してしまいました。

いつも行っているこども専用美容室のチョッキンズはお姉さん達がとても手早く作業をしてさっさと終わってしまうので息子も負担にならないようです。

チョッキンズは4000円、その床屋さんは2000円でどう考えても近くの床屋さんのほうが良いのですが、息子はやっぱりチョッキンズでないと駄目なようでした。

最後嫌がったので、床屋さんがカットを終了することになってしまい、少し不揃いなところがありましたが、終わりにしてもらいました。

床屋さんでとりあえず短くしてもらえたので、またしばらくしたらチョッキンズに行こうと思います。

普通の床屋さんへ行ける日はいつくるのかと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村