自閉症、ADHDの息子は不器用です

息子は手先が器用ではないので小さいときから工作などにあまり興味を持っていませんでした。

小学生になったので昔よりできることは増えて欲しいと思っていたのですが絵や工作は好きではなさそうなので諦めていました。

そんな息子がたまたまスーパーで手にとった知育のお菓子にはまりました。
それはクラシエというメーカーのポッピンクッキンというシリーズのお菓子のハンバーガーを作るお菓子でした。
定価は250円くらいです。

www.kracie.co.jp

クラシエ ホッピンクッキン
クラシエ ホッピンクッキン ハンバーガー

クラシエ ホッピンクッキン
クラシエ ホッピンクッキン ハンバーガー

最初はそのお菓子を私や私の家族に作って欲しいと言って自分で作ろうとしなかったのですが、仕上がりをみて食べたからか、二回目からは自分で作ろうとするようになりました。

大人の手助けなしにお菓子を完璧に作ることはできませんが、作る過程は楽しめているようです。

クラシエのポッピンクッキン

このポッピンクッキンというお菓子は水や電子レンジを使い、本物に近い見た目や香りがするお菓子が作れる知育お菓子です。

このお菓子は息子が欲しがるまで気がつきませんでしたが、結構どこのスーパーやドラッグストアでも扱っています。

ただほとんどのお店はでは限定された2,3種類しかなく全部の種類を扱っているお店は滅多にありません。

たまたまうちのそばにあるスーパーでたくさんの種類を扱っているお店がありました。

セブンイレブンでもポッピンクッキンのお菓子を買ったことがありますのでコンビニでも取り扱いはありそうです。

クラシエのポッピンクッキンをたくさん扱っているスーパーの売り場にて
クラシエのポッピンクッキンをたくさん扱っているスーパーの売り場にて

 

ポッピンクッキンは作ることが結構大変なお菓子ですです。

箱には香りがついた粉とプラスチックの容器が入っています。
粉を水でといてプラスチックの型にいれて型から出して組み合わせてお菓子を作っていきます。

中には電子レンジを使うお菓子ももあります。

息子が好きなポッピンクッキンのハンバーガーは本物のような香りがします。
ハンバーガーは電子レンジを3回も使いとても手順が面倒です。

クラシエ ホッピンクッキン
クラシエ ホッピンクッキン

私はハンバーガーを2,3回作っているので手順を覚えてしまいました。

YOUTUBEでもポッピンクッキンの作り方の手順の動画がありますのでどんな知育菓子なのかか知りたい方は検索すると出てくると思います。

息子も作業するようになりました

息子は粉の袋をハサミで開けて容器にいれたり、水を容器にいれてみたりできそうなことは自分でするようになりました。

粉と水をきれいに混ぜることができないと私にやってと言ってきますが自分で混ぜる作業もするようになりました。

以前は自分で全くホッピンクッキンのお菓子を作ろうとしなかったのでこのお菓子は息子にとって自分で作ろうと思わされるような影響力があったのだと思います。

ポッピンクッキンの今まで作ったものの一部です

クラシエのホッピンクッキンドーナツ

こちらは電子レンジを使うお菓子です。

クラシエ ホッピンクッキン
クラシエ ホッピンクッキン
クラシエ ホッピンクッキン
クラシエ ホッピンクッキン
クラシエのホッピンクッキン たのしいおまつりやさん
クラシエ ホッピンクッキン
クラシエ ホッピンクッキン

こちらはお水だけでできるお菓子です。

クラシエのホッピンクッキン たのしいおすしやさん

こちらもお水を入れて混ぜてつくるお菓子です。

クラシエのホッピンクッキン
クラシエのホッピンクッキン

 

明治 キッズおかしランド 作ろうきのこの山 というお菓子もありました

似たようなお菓子できのこの山を作るキットも売っていました。
こちらのほうが万人受けしそうですし、クラシエの知育菓子より作りやすかったです

チョコレートを容器に入れてつくるお菓子です。

https://www.meiji.co.jp/sweets/okashi-land/sp/making/apollo_kinoko.html

www.meiji.co.jp

明治 作ろうきのこの山
明治 作ろうきのこの山

明治 作ろうきのこの山
明治 作ろうきのこの山

まとめ

不器用で工作に興味のない息子でも興味を持った知育お菓子、クラシエのポッピンクッキンシリーズはおすすめです。
工作感覚で作れて最後は食べられるところ、ほとんどのスーパーで取り扱いがあるのもこのお菓子の良いところだと思います。
値段は200円~250円ぐらいです。

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村